容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

本来、企業が派遣社員を雇う理由は、

  1. 2012/03/28(水) 07:10:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
急遽人数が足りなくなって、臨時に雇う場合と、ある一定の短期の期間に、専門的なスキルを保有する人材が必要な場合であるはずです。事務職について言うと、臨時的でかつ一時的な派遣であり、原則1年(特例として3年)同じ企業への派遣は認められていません。おり、事務職で3年以上同じ派遣先企業で働いている人も少なくありません。第三次産業の中には、正社員よりもアルバイトや派遣社員の占める割合が多い企業も増えてきています。企業側としても、社員が入れ替わるよりも、職場にも仕事にも慣れた同じ社員に働いてもらった方が安心ですし、社員としても、同じ職場で働き続けたいと思うのはでしょう。実際、正社員への昇格は厳しいといってもいいでしょう。都合が存在しているのです。アルバイトにも言えることですが、正社員を雇うよりも、賃金が安くて済むし、福利厚生やボーナスなども対象外になることが多い、ということです。ローコストで高いスキルの人材を雇うことができるのです。企業にとってアルバイトや派遣社員は都合のいい働き手である、と言えるのです。
私の友達が、作ったサイトが、高柳 出会いになります。もしよかったら、遊びに行って見て下さいね。

DTIブログって?

前のページ